行政書士試験のための憲法民法行政法 学習

行政書士の試験のための学習テキスト
行政書士の資格試験に合格するために、お役立て下さい。

「憲法」と行政書士

★「憲法」トップ
人権総論
人権享有主体性
私人間効力
思想・良心の自由
信教の自由
学問の自由
教育を受ける権利

表現の自由
職業選択の自由
財産権の保障
検閲
集会・結社の自由
報道の自由
国会
憲法条文

「民法」と行政書士

★「民法」トップ
制限行為能力者
制限行為能力者と催告
意思表示と効力
代理
無権代理と表見代理
時効
物権の基本
動産の物権・占有権・所有権
担保物権
抵当権
法定地上権
責任財産の保全
債務不履行

連帯債務
売買契約
弁済
相殺
債権譲渡
賃貸借契約
不法行為
委任契約
請負契約
その他の契約
親族
親子
養子
相続


行政法と行政書士

★「行政法」トップ
行政法の基本
行政手続法

行政不服審査法
行政事件訴訟法
国家賠償法


商法・会社法と行政書士

★「商法・会社法」トップ
商行為と商人
商行為の特則
商業登記と商号
商業使用人と代理商
会社法・総則
持分会社
株主と株式
株券・株主名簿

株式の譲渡
株式の種類
株主総会
株式会社の設立
定款の内容 
「社員の確定」と「機関の具備」
「設立登記」と「設立責任」
設立無効


地方自治法と行政書士

★「地方自治法」トップ
地方自治法・総則
地方公共団体の種類・変更
直接請求
議会の組織・権限

議会の運営
長の権限
執行機関の委員会
会計・財産管理
条例と規則
関与

基礎法学と行政書士

★「基礎法学」トップ
法と社会規範
法の種類
法の効力
法の解釈

刑法の原理
司法制度改革
ADR・裁判外紛争処理
裁判員制度

情報・通信と行政書士

★「情報・通信」トップ
e-Japan戦略
行政手続オンライン化法
e-文書通則法
公的個人認証法

電子署名法
プロバイダ責任制限法
迷惑メール防止法
不正アクセス禁止法
情報セキュリティー用語


行政書士試験の 一般知識

市民革命と理論
米国の政治制度
選挙制度
行政改革
国連

日本と国際社会
日本と国際経済
日本の財政
消費者問題
日本の農業・食糧


news

民法、2015年に抜本改正の方向