公開会社(会社法):行政書士試験の学習、合格する

公開会社

行政書士試験・合格トップ > 商法・会社法 > 公開会社

文字サイズ:

公開会社 

公開会社

公開会社とは、
発行する全部または一部の株式の内容として
譲渡による株式の取得について会社に承認を要する」旨の定款の定めを
設けていない株式会社をいう。

つまり、
「一部の株式についてのみ譲渡制限がある」株式会社、または
「全部の株式について、譲渡制限を設けていない」株式会社を
公開会社と言う。

非公開会社

非公開会社(公開会社でない株式会社)とは、
発行する全部の株式の内容として
「譲渡による株式の取得について会社に承認を要する」旨の定款の定めを
設けている株式会社をいう。



戻る

会社の機関



行政書士の試験に合格する!


行政書士試験の「会社法」のページ

「商法・会社法」トップ
行政書士の憲法・民法・行政法 トップ

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional