プロバイダ責任制限法「過去問」:行政書士試験に合格する#keywords(プロバイダ責任制限法,行政書士,試験,過去問題,学習)

プロバイダ責任/過去問5

行政書士試験の学習 TOP > 情報・通信 > プロバイダ責任制限法「過去問」⑤

文字サイズ:

プロバイダ責任制限法「過去問」⑤ 情報・通信

行政書士・試験ランク B 


プロバイダ責任制限法の特定電気通信とは、不特定多数の者によって受信されることを目的とする電気通信の送信をいい、電子メールなどの1対1の通信は含まれない。


応え 

そのとおり。
特定電気通信とは、インターネット上のWebページや電子掲示板等の不特定多数の者によって受信されることを目的とする電気通信をいい、電子メールは含まれない。

また、多数の者に宛てて一斉送信する電子メールの送信についても、1対1の通信が多数集合したものにすぎず、特定電気通信には含まれない。



行政書士試験 プロバイダ責任制限法「過去問」

プロバイダ責任制限法・過去問① 
プロバイダ責任制限法・過去問② 
プロバイダ責任制限法・過去問③
プロバイダ責任制限法・過去問④ 
・プロバイダ責任制限法・過去問⑤ 現在のページ
プロバイダ責任制限法・過去問⑥

行政書士の「情報・通信」 ページ案内

★憲法・民法・行政法と行政書士 トップ

 

 

 

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional