プロバイダ責任制限法「過去問」:行政書士試験に合格する#keywords(プロバイダ責任制限法,行政書士,試験,過去問題,学習)

プロバイダ責任/過去問6

行政書士試験の学習 TOP > 情報・通信 > プロバイダ責任制限法「過去問」⑥

文字サイズ:

プロバイダ責任制限法「過去問」⑥ 情報・通信

行政書士・試験ランク B 


公衆によって直接受信されることを目的とする有線電気通信の送信(ケーブルテレビ)は、電波で放送されるものとは異なり、インターネットに準ずるものとして、特定電気通信に含まれる。


応え ×

「放送」に該当するものは、放送法や有線テレビジョン放送法などで別に規制されている。

「放送」は、プロバイダ責任制限法にいう「通信」からは除外されている。



行政書士試験 プロバイダ責任制限法「過去問題」

プロバイダ責任制限法・過去問① 
プロバイダ責任制限法・過去問② 
プロバイダ責任制限法・過去問③
プロバイダ責任制限法・過去問④ 
プロバイダ責任制限法・過去問⑤ 
・プロバイダ責任制限法・過去問⑥ 現在のページ


行政書士の「情報・通信」 ページ案内

★憲法・民法・行政法と行政書士 トップ

 

 

 

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional