行政書士試験の学習、合格する

届出

行政書士・合格トップ > 行政法行政手続法 > 届出

届出 (行政手続法

《届出とは》

届出行政庁に対して一定の事項の通知をする行為であって(申請に該当するものを除く)
法令により直接に通知が義務付けられているもの
(自己の期待する法律効果を発生させるために通知が必要とされているものを含む)


届出の手続

届出が、
届出書の記載事項に不備がない、必要な添付書類が添付されていることなど
届出の形式上の要件に適合している場合は、
届出が、提出先とされている機関の事務所に到達したときに、
届出をすべき法律上の義務が履行されたものとする

  • 行政庁の事務所に到達したとき、義務が履行されたものとされる。
    (受理したときではない)



「行政手続法」関連ページ

聴聞
弁明の機会
行政指導
・届出 現在のページ
意見公募手続

憲法・民法・行政法と行政書士 トップ

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional