行政書士試験の学習、合格する

民法110条

憲法・民法・行政法と行政書士 > 民法 > 民法110条

民法110条

民法第110条  
(権限外の行為の表見代理
前条本文の規定は、代理人がその権限外の行為をした場合において、第三者が代理人の権限があると信ずべき正当な理由があるときについて準用する。




戻る
前条本文⇒民法109条

関連ページ

代理
無権代理と表見代理
代理と顕名
復代理人
自己契約

民法トップ

憲法・民法・行政法と行政書士



powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional