行政書士試験の学習、合格する

民法109条

憲法・民法・行政法と行政書士 > 民法 > 民法109条

民法109条

民法第109条  
(代理権授与の表示による表見代理
第三者に対して他人に代理権を与えた旨を表示した者は、その代理権の範囲内においてその他人が第三者との間でした行為について、その責任を負う。ただし、第三者が、その他人が代理権を与えられていないことを知り、又は過失によって知らなかったときは、この限りでない。


民法110条

関連ページ

代理
無権代理と表見代理
無権代理か?表見代理か?
代理と顕名
復代理人
自己契約

民法トップ

憲法・民法・行政法と行政書士



powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional