法令用語(基礎法学)行政書士試験のために

法令用語

行政書士試験・合格トップ > 行政書士試験の「基礎法学」 > 法令用語

法令用語 基礎法学

行政書士・試験ランク B

接続詞

「又は」 と 「若しくは」

「又は」と「若しくは」は、選択的接続詞。

単純な選択的接続の場合は「又は」を使う。

選択関係が重層構造である場合、
一番大きな段落のみに「又は」を使い、
それより小さな段落は「若しくは」を使う。

A又は(B若しくはC)


「及び」 と 「並びに」

「又は」と「若しくは」は、併合的接続詞。

単純結合する場合は「及び」を使う。

並列関係が重層構造である場合、
一番「小さな」段落のみに「及び」を使い、
それより大きな段落は「並びに」を使う。

A並びに(B及びC)



行政書士試験の基礎法学 ページ案内

法の種類
法の効力
刑法の原理
・法令用語 現在のページ

憲法・民法・行政法と行政書士 トップ

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional