会社法341条(会社法):行政書士試験の学習、合格する

会社法341条

行政書士試験・合格トップ > 商法・会社法 > 会社法341条(選任・解任の株主総会決議)

文字サイズ:

会社法341条 (選任・解任の株主総会決議)


(役員の選任及び解任の株主総会の決議)
会社法341条
 
第三百九条第一項の規定にかかわらず、役員を選任し、又は解任する株主総会の決議は、議決権を行使することができる株主の議決権の過半数(三分の一以上の割合を定款で定めた場合にあっては、その割合以上)を有する株主が出席し、出席した当該株主の議決権の過半数(これを上回る割合を定款で定めた場合にあっては、その割合以上)をもって行わなければならない。




     《会計参与の資格等 要点》

役員の選任・解任の株主総会決議は、
 議決権の過半数の株主の出席(定足数)、過半数の議決権により行わなければならない。

定足数は3分の1以上まで緩和できるが、
 議決権は過半数以上への厳格化のみ可能。

戻る

役員
会社法329条 (役員等の選任)



行政書士の試験に合格する!


行政書士試験の「会社法」のページ

「商法・会社法」トップ
行政書士の憲法・民法・行政法 トップ

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional