行政書士試験の学習、合格する

ワーム

行政書士試験の学習 トップ > 情報・通信 > ワーム

ワーム 情報・通信

行政書士試験のための情報通信関連用語

ワームとは
本人に気付かれないようにコンピュータに侵入し破壊活動などを行うプログラムをいう。

CD、フロッピーディスク、メール、Webサイトなどから侵入する。

「他のプログラムに寄生」して破壊活動を行ういわゆるコンピュータウィルスとは区別され
ワームは「単独で」自己増殖する。

また、マクロやスクリプト言語など比較的簡易な技術で作成される、という特徴もある。


行政書士の「情報・通信」 ページ案内

★憲法・民法・行政法と行政書士 トップ

powered by Quick Homepage Maker 5.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional